花粉は美容とも関係があるものです

空気が乾燥していて風が強いほど舞って来る花粉は、美容とも関係があるもので、肌荒れやかゆみ・かぶれなどを起こす、肌を刺激するものです。
肌と花粉が直接触れないようにノーメイクで外出しないなど、刺激対策をした方が良いです。
外出先から帰ってきたら、蒸しタオルでごわついたりむくんだりした肌を拭くのも良いでしょう。
人によっては顔だけでなく首の肌にも肌荒れやかゆみなどが起きます。
こうした花粉によって傷付いた肌のケアに、バランスの良い食事や充分な睡眠、正しいスキンケアまたストレスをためないことなどが繋がります。
さらに低刺激の化粧水を普段よりたっぷりと付けたり、日中用の化粧水をまめに付けるのもおすすめです。
そしてユーカリのアロマなどを取り入れるのも良いです。
ヨーロッパや北アメリカで古くから飲まれている、ネトルティーというものを取り入れるのも良いです。
ネトルは日本ではイラクサやウルチカソウなどと呼ばれるものです。
禁忌も少ないので、薬を使わず花粉ケアできるのでおすすめのハーブです。